» asobius

2016年01月20日

asobius

asobius

 
PROFILE

Vo.甲斐一斗 Gt.髙橋真作 Gt.杉本広太 Ba.海北真 Dr.石川直吉

2011年10月頃結成。
2012年7月 初ライブ&自主無料1st single発表。
自主音源ながらクオリティの高さが話題となり、2000枚を配り切る。
2013年5月29日 RX-RECORDSよりDebut Mini Album「Rainbow」(RX-074)リリース。
透明感あふれるヴォーカル甲斐の声と激しくも美しく緻密に構築されたサウンド、独特で叙情的なメロディセンスと世界観が多方面から注目を浴び、デビュー作ながらタワレコメン/HMV激押しインディーズPICKUPに選ばれる。
また、楽曲「I’m in the love」が関西テレビ「音エモン」6月度エンディングテーマ、関西テレビ「ミュージャック」6月度パワープッシュに選ばれる。
9月18日タワーレコード限定、ワンコインシングル「starlight」(RX-082)リリース。
力強くかつ叙情的なメロディにダンサブルなリズムが話題の楽曲「starlight」が、ニッポン放送 優秀新人9月度、TOKYO FM「RADIO DRAGON」・FM GUNMA「KAMINARI RECORDS」9月度エンディングテーマ、MRT宮崎放送・FM nagasaki 9月度パワープレイなどに選ばれ、瞬く間に全国に知れ渡り品切れ店が続出。
12月には初の自主企画ライブ『Rave LOVE-to-LOVE』ツアーを東名阪で開催し大成功を収める。
2014年3月、世界的にも異例となる英語詞版と日本語詞版を同時収録した1st Album「pray&grow」 (RX-085)をリリース。
6月に代官山UNITにてリリースライブ「life is growing」を開催。
CDを再現すべく、曲順通りに演奏。また、ゲストボーカルを招いた「waltz」を初披露し、大成功を収める。
12月にはasobius史上初となるワンマンライブ「little revolution」を開催。
「小さな革命」と銘打った全18曲の新旧織り交ぜた表情豊かなライブで、次々と吸収し、異例の速さで進化を遂げるasobiusの新たな一面を表現し、大成功を収めた。
2015年2月に発売した3rd single「window」が「い・ろ・は・す」〜ビッグドロップ篇〜 CMのタイアップに決定。
2015年4月石川直吉(Dr)が加入。
2015年4月22日、2nd Album「ultralium」をリリース。
楽曲「moments」が「ムラサキスポーツ MIZUGI collection 2015 CMソング」に、「love of blue」が「ムラサキスポーツMIZUGI collection 2015 PVソング」に決定。

バンドの持つ洋楽のような壮大なスケール感と、一音一音の響きを確かめるように丁寧に編み上げられた、精緻でいて温かみ溢れるサウンドが聴き手を柔らかく包みこみ、圧倒的な吸引力で独特の浮遊感を醸し出すasobius。
底知れない期待値の高さ、さらなる飛躍が予想される。

 

asobius Official Site

 

チケット