» つばき

2016年01月20日

つばき


つばき

PROFILE

2000年4月、大学進学のため上京していた一色を中心に「椿」結成。
2001年3月に小川、2002年5月に岡本がそれぞれ加入し、現在のメンバーとなる。
2002年10月、バンド名を「椿」から「つばき」へと改名。
2002年11月に1000枚限定で発売したミニアルバム「向こう側」は1ヶ月で完売。
以後、コンスタントにリリースをしながらライブを中心に精力的に活動。
2005年2月にはシングル「昨日の風」でメジャーデビュー。
2008年からは活動の場をインディーズに移し、同3月にアルバム「覚醒ワールド」、2009年3月にはアルバム「流星ノート」をリリース。
同年11月からライブ会場限定CD「花が揺れる/最低な気分、雨に打たれて」を発売開始。
つばき結成10周年である2010年は毎月10日に「つばき10th Anniversary “正夢になった夜”」を開催し、各公演を盛況に終わらせる。
さらに同年8月にアルバム「夜更けの太陽」をリリースし、秋にはレコ発ツアーで全国を回る。

2010年12月、一色の脳の病気が発覚。手術、病気療養のため、つばきの活動休止を発表。
活動休止期間中、仲間たちが集まり、つばきフレンズというプロジェクトが始動。
2012年9月、アルバム「つばきフレンズ」をリリース。

2013年6月、つばき活動再開。
2014年9月、ニューアルバム「真夜中の僕、フクロウと嘘」リリース。11月から発売記念全国ツアーを行い各公演を盛況に終わらせる。
つばき結成15周年である2015年は6月6日につばき15th Anniversary 正夢になったフェスを恵比寿LIQUIDROOMで開催し、sold outの大盛況、
そして、9月につばき15th Anniversary正夢になった夜vol.17〜15周年リクエスト編〜、11月には15周年を記念した全国ワンマンツアー「石の上にも十五年」を開催し各公演を盛況に終わらせる。
同年11月の全国ワンマンツアーからライブ会場限定CD「君は夕暮れの風の中」を発売開始。
現在までに7枚のフルアルバム、3枚のミニアルバム、1枚のベストアルバム、13枚のシングル、1枚のライブDVDを発売している。

 

つばき Official Site

 
チケット